月別: 2016年8月

日本の骨董屋もしくは古物商とアメリカのそれらの店って。

日本の骨董屋もしくは古物商とアメリカのそれらの店って、
映画の影響か全然イメージが違いますよね。
学校帰りにふと骨董屋があることに気づいて、ふらりと入った少年。
日本なら→ホラー展開。
アメリカなら→ハリーポッターみたいなファンタジー展開。
な気がしませんか?
仮に同じ琥珀みたいなものを手にしたにしろ、
渦々しさとミラクルという展開の捉え方が逆なのって、やはり国民性なのでしょうか。
触らぬ神に祟りなしという諺がありますが、
もしかしたらアメリカの諺では、触れぬ神は神でない感じのニュアンスになっているのかも。

顧客管理アプリでお客様を知る!

語学留学でアメリカに行っていた美容師の知人が日本に戻ってきたので会いに行くことに。
自分のお店を持っていたのですが、休業してまでだったので、
その執念は凄いと思っておりました。
お店についてまず思ったのは、今までなかったパソコンが目に入る。
今までお客様の情報をすべて紙カルテに納めていたのに、顧客管理アプリに移行したそうです。
文字の情報はもちろん、ご本人の許可を得て、
仕上がりの状態を画像で保存していくんだそうです。
アメリカでは色々な経験をしてきたようですが、この顧客管理もその一つだそうですよ。

司法書士法人永田事務所に晴れて就職!

知人の息子さんが海外留学を経て、
晴れて司法書士法人永田事務所へ就職したと報告を受けました。
司法書士の資格だけでなく、これからのために英語もネイティブクラスまで上達したい、
と強い意志の元、アメリカ留学も成し遂げたそうです。
将来が楽しみな青年です。
私も司法書士に知り合いができてうれしい(笑)。
これからお祝いの食事会なのですが、アメリカでのキャンパスライフも取材して来ようと思います。

アメリカでも、メンズリングでブラックダイヤモンドとかだとさすがに少し目立ちますよね。

日本で金の大きいネックレスを高校生がしていたら、
完全にヤンキーか頭がヤバそうな子ですが、アメリカでは意外に結構います。
そもそもブラックミュージックやラップが本場の国ですから、
これらの格好に抵抗がないということが大きいですよね。
日本は和音が基盤みたいなとこありますから、相反してますからねー。
そんなアメリカでも、メンズリングでブラックダイヤモンドとかだとさすがに少し目立ちますよね。
あ、ブラックダイヤモンドっていっても、マグロやレアなオオクワガタの比喩ではありませんよ。
それだったら、少しどころかメチャ目立ちますね。

手形割引は埼玉でも少し調べれば簡単に。

アメリカのスクールでは、早くから株の取引などマネーマネジメントの勉強がされます。
日本ではお金を必要以上に稼ぐことがあまり美徳に思われない歴史などから
学校教育として行われていませんが、世界情勢を思うに英語を学ぶ以上に、
アメリカのように早くからマネーマネジメントを学ぶことは、
これからの実社会での知識として必要なのは確実でしょう。
あまり縁のない方だと手形割引と聞くと、
東京や所定の場所でないとできないように思われるかもしれませんが、
手形割引は埼玉でも少し調べれば簡単にできることがわかります。
まあ、手形以前に日本がもっと会社設立をしやすい環境に整えて欲しいのが本音ですけど。